9月サタデーコンサート開催報告

秋風が心地よい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?クロシェット ドゥ ボワでは、地元和光より、新鮮な秋の味覚が満載!丹精込めて作ったお料理をご用意して、みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げております。

さて、早速ですが、9月のコンサートの開催報告です。おかげさまで今月も大盛況!1回づつ、振り返ってまいりたいと思います。

9/2 ピアノ×ウッドベースの演奏

女性ピアニストによる弾き語りと男性ウッドベースとのコラボ。女性シンガーの声とウッドベースの響きが最高でした。オールドファンにはたまらない、懐かしいの曲が次々登場、心に響く歌を聞かせてくださいました。

 

9/9 ヴォーカル✖ベース×ギターのトリオ(三重奏)

キュートな女性シンガーにギターとベースが、見事な演奏でした。女性シンガーの圧倒的な歌唱力に、オールドファンからは、嵐のような拍手が送られました。

また、この日は、男声合唱団のパーティーがございまして、その方々による、歌のプレゼントがございました。男声合唱といえば、この曲!『いざ起て戦人よ』。美しい歌声と息ぴったりのハーモニーに、とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。合唱団のみなさま、ありがとうございました!またのプレゼント、よろしくお願いします。

9/16 ヴォーカル✖ピアノ演奏

美女二人がそろいました!スイス出身の女性シンガーとピアノによる、ジャズポピュラーソング。ため息がでるような歌声、とてもすばらしかったです。

選曲は、ジャズのスタンダードナンバーより、

◎「Fly me to the Moon」
◎「枯葉」英題”Autumn leaves”
◎「Moon River」

ピアノソロもたっぷりと聞かせてくださり、お客様も大変満足していただけたご様子でした。

外国人のお客さまもいらしており、会場内の熱気は上昇、至福の時間でした。

 

9/23 ピアノソロ演奏(ノクターン×日本歌曲)

前半はショパン、ノクターンなど名曲の数々を披露。心地よいメロディーに、穏やかな時間が流れました。

後半は日本歌曲。前半とは打って変わって、魂を揺さぶられました。日本歌曲も、時代に合わせて少しずつ変化をしており、今後が楽しみです。

最後はアンコール、ショパン『アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調』は、情熱的な演奏に圧巻!会場からの拍手が、しばらく鳴り止みませんでした。

 

9/30フルート✖ピアノ演奏

美しく心温まるフルートの音色に、会場が酔いしれました。

後半には、親しみのある癒し系の選曲で、アットホームな雰囲気、会場とステージの堺が、なくなっていました。クラシックは、「ハードルが高い」というイメージがあるようですが、今回のようなコンサートを体験していただけば、ハードルが低いことを感じていただけると思いました。

まとめ

Instagramはじめました!慣れない操作に、四苦八苦しておりますが、「クロシェットドゥボワ」を少しでも身近に感じていただけたらと、がんばっております。よろしければ、フォローお願いしますね。

Saturday concertは、毎週土曜日 19:00~。お気軽においでくださいませ。あなたさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。