6月サタデーコンサート開催報告

6/2(土)女性シンガーとその仲間たち

6/2は、女性シンガーによる歌のコンサートでした。個性的なボーカルと息のピッタリ合った演奏で、会場を大いに盛り上げていました。

6/9(土)ピアノ演奏(リクエストタイムあり)


6/9は、久しぶりに迎えた、ピアニスト・加藤史江さんのピアノ演奏でした。 前半は、クラシック。バッハ「メヌエット ト長調」、バッハ「G線上のアリア」、ベートーベン・ピアノソナタ第8番「悲愴」第2楽章、ショパン「夜想曲」第2番 など、どの曲も一度は耳にしたことのある曲ばかりの選曲で、みなさま、心地よさそうに聞き入っておられました。

後半は、リクエストコーナー。お客さまお一人ずつに聞いて、リクエストに応えてくれました。リクエストは、ミュージカル映画で有名な「Singin’ in the Rain (雨に唄えば)」、中島みゆき「糸」、「ミッキーマウス・マーチ」など、みなさま、バラバラでしたが、ホームコンサート風で、とてもあたたかい、楽しいコンサートでした。

6/16(土)ジャズアンサンブル ピアノ&ベース’女性トランぺッター

6/16は、定例コンサートでした。クロシェット ドゥ ボワでは、初めてのトランペット奏者を迎えました。トランペットは、音量が大きいので、当店のような、ホールが大きくない場所には、演奏は向いていないと思っていました。奏者には申し訳ないですが、”吹き過ぎないように”と心の中で願いながらの当時のコンサートでした。

当日奏者が来店されると、女性! いざコンサートがはじまると、今までの心配はどこへやら。程よい音量でのすばらしい演奏。主な曲目は、「Body and Soul」、「On the sunny side of the he street」、「My Funny Valentine 」など、スタンダードジャズ。曲が終わるたびにお客さまから拍手をあびていました。おいしい料理と酒、心地よい音楽に酔いしれるひとときでした。

6/23(土)オカリナソロコンサート

6/23は、オカリナの演奏でした。オカリナコンサートは、約10年ぶりでした。オカリナ独特の心にしみるような音色は、とても美しかったです。次はもう少し早いサイクルでお願いしたいですね。

曲目は、「りんごの唄」、「浜千鳥」など日本の懐かしい名曲。続くピアノ演奏では、「北国の春」、「天城越え」など、演歌を軽やかに弾き、親しみのある演奏で、盛んな拍手をいただきました。

6/30(土)ミュージックベル&思い出の愛の歌集

6/30は、はじめてのミュージックベルの演奏でした。ミュージックベルというと難しく、ハンドベルの方がわかりやすいですかね。学校教材用のベ ルで、本格的なベルには及びませんでしたが、息の合った演奏はすばらしかったです。演目は、「Amazing Grace」、「白い恋人たち」、「星に祈りを」、「灯台守」など。

 

まとめ

あわただしく6月も終わり、梅雨が明け、いよいよ夏到来ですね! 外の暑さに負けないよう、クロシェッ”ト ドゥ ボワも熱量高めで、おもてなしいたします。どなたさまも、お気軽に、お立ち寄りください。